子供が不登校になった場合、無理にでも学校に行かせた方がいいのか悩んでいる親は多いのではないでしょうか? 親としては子供の将来が心配なので、学校に行って欲しいと思うのは当然のことです。 そのため、無理にでも学校に行かせようとする人も多いと思います。 しかし、そこで子供に無理をさせてしまうのはやめた方がいいでしょう。 その時だけは学校に行ってもまた不登校になる可能性が高いです。 なぜなら、何も問題が解決していないからです。 親にとっては子供が中学校に行かないというのが問題ですが、子供にとっての問題は違うところにあります。 不登校になった原因を突き止め、それを解決しない限り、通い続けることはできないと思ってください。 また、あまりにも無理に通わせてしまうと精神的ストレスがさらに強くなり、引きこもりになるケースだって考えられます。 最悪の場合、自殺してしまうこともあるので、子供を追い込むのはやめてください。 まずは不登校の原因の解決を優先しましょう。